Today's Coffee

100均のキッチンペーパーでコーヒードリップすると苦みの強調される仕上がり!どうしてもの緊急時以外は使わない。

キッチンペーパーの使い道がいろいろ紹介されていますが、コーヒーのペーパーフィルターの代わりにもなります。 ただし、苦味が強調され喉にひっかかるような仕上がりになりますよ。 「D's CAFE Style」のonoDです。...
Today's Coffee

100均の茶こしでドリップするコーヒーは微粉混じりで好みの分かれる。ペーパーフィルターを不要とするステンレスドリッパーって粉っぽくて嫌い。

100均の茶こしやザルでもコーヒーをドリップできるのは有名な話。 ペーパーなどのフィルターを通さないのでコーヒーオイルと微粉が混じる「ステンレスフィルター」で淹れるコーヒーは好みが分かれますよ。 「D's CAFE St...
camp

絶対焦げない失敗しない水蒸気炊飯をアルミパーソナルクッカーで!深型シェラカップとチタンアルコールストーブの組み合わせで可能性無限大!!

水蒸気で加熱することでふっくらとご飯を炊き上げられる「水蒸気炊飯」は、アウトドアで大活躍する炊飯方法です。 水蒸気炊飯は自動炊飯できるうえに焦げ付かずにご飯を炊き上げられるので、キャンプでも手軽に美味しいご飯が楽しめます。 ...
camp

ブッシュクラフト入門に必要なのは知識!作れるものや道具やナイフ選びは知識の後に。

キャンプ芸人ヒロシさんの影響でソロキャンプに火が付いた近年のキャンプブームで、少ない荷物で自然の倒木などで物を作る「ブッシュクラフト」も注目されています。 ブッシュクラフトに興味があってこれから始めようと考えているなら”最低限の知識”...
Today's Coffee

家の中でワイルドコーヒー!フィールドコーヒーを美味しく楽しむならやはりペーパードリップは欠かせない!!「Today’s Coffee」

お湯を沸かしたやかんやケトルに直接コーヒー豆を投入してコーヒーを楽しむフィールドコーヒー。 どうしても珈琲豆が混じってしまうフィールドコーヒーを飲みやすくするのはペーパードリップでした。 「D's CAFE Style」...
How to Coffee

コーヒーを水筒に入れると危険って本当なの?コーヒーを入れても平気な水筒と水筒アレンジコーヒーの紹介!

熱々のコーヒーを持ち歩いたり珈琲豆から挽いた美味しいコーヒーを山頂で手軽に楽しみたいとなったら「水筒」はとても素晴らしいアイテムです。 しかし水筒にはコーヒーの味を変化させてしまうものや一部では危険とも言われています。 ...
Today's Coffee

穴さえあればコーヒーはドリップできるのか?ブッシュクラフトなコーヒードリッパーも作れるはず!!「Today’s Coffee」

アウトドアでコーヒーを楽しむのにドリッパーは、持って行くと荷物はかさばります。 穴さえあればコーヒーはドリップできるのかどうかを確かめてみました。 「D's CAFE Style」のonoDです。 軽いコーヒードリ...
How to Coffee

キャンプ初心者が揃えるものは少ない!?必需品とはじめは不要なものでハッキリ分けて無駄のないキャンプギア選びとアウトドアコーヒー。

キャンプを始めるとアレもコレもと欲しくなるものですが、本当の意味で必要なものは少ないものです。 これからキャンプを楽しもうと考えているならば、キャンプ道具の「自分だけの正解」に辿り着くためにも、まずは最低限の道具を持ってキャンプへ足を...
How to Coffee

コーヒーフレッシュは悪いから絶対に入れるな!代わりにコーヒーに入れるなら海塩ぬちまーすで甘さを引き立てよう!!

ブラックコーヒーは飲めないから。。。と白いミルクのような液体のコーヒーフレッシュを使われるシーンを見たことがある方も多いですよね。 このコーヒーフレッシュ、健康に悪いので使用しないでください。 「D's CAFE Sty...
How to Coffee

コーヒーの好みに診断は必要ない!?チャートに頼らず自分の目と舌と鼻を信じるべし!!

「どんなコーヒーが自分の好みなのか?」 わからずに診断したりチャートを見る方もいらっしゃるでしょうが、 「自分の目と舌と鼻を信じるべし!」 実際にコーヒー豆を購入して確かめてみるのが一番です。 「D's CAFE S...
タイトルとURLをコピーしました