Today's Coffee

その日に淹れた、その日に飲んだコーヒーについて随時紹介しています。

Today's Coffee

100均の書道半紙でコーヒードリップすると底が抜けるか溶けるかだからコーヒーのドリップどころじゃないぞ!!

書道半紙でコーヒーをドリップすることはできません。 コーヒー豆の入った半紙にお湯を注ぐと紙が溶けて底が抜けてしまいます。 「D's CAFE Style」のonoDです。 コーヒー専用のペーパーフィルターの代用で、...
Today's Coffee

100均のキッチンタオルでコーヒードリップするとちょっと違和感!キッチンペーパーよりは悪くはないけどやっぱりペーパーフィルターの方が良い。

キッチンタオルでコーヒーをドリップすると若干の紙の香りが残るコーヒーに仕上がります。 同じような用途のキッチンペーパーでもコーヒーをドリップ出来ますが、比較するとキッチンタオルの方がスッキリとした仕上がりになりますよ。 ...
Today's Coffee

100均のキッチンペーパーでコーヒードリップすると苦みの強調される仕上がり!どうしてもの緊急時以外は使わない。

キッチンペーパーの使い道がいろいろ紹介されていますが、コーヒーのペーパーフィルターの代わりにもなります。 ただし、苦味が強調され喉にひっかかるような仕上がりになりますよ。 「D's CAFE Style」のonoDです。...
Today's Coffee

100均の茶こしでドリップするコーヒーは微粉混じりで好みの分かれる。ペーパーフィルターを不要とするステンレスドリッパーって粉っぽくて嫌い。

100均の茶こしやザルでもコーヒーをドリップできるのは有名な話。 ペーパーなどのフィルターを通さないのでコーヒーオイルと微粉が混じる「ステンレスフィルター」で淹れるコーヒーは好みが分かれますよ。 「D's CAFE St...
Today's Coffee

家の中でワイルドコーヒー!フィールドコーヒーを美味しく楽しむならやはりペーパードリップは欠かせない!!「Today’s Coffee」

お湯を沸かしたやかんやケトルに直接コーヒー豆を投入してコーヒーを楽しむフィールドコーヒー。 どうしても珈琲豆が混じってしまうフィールドコーヒーを飲みやすくするのはペーパードリップでした。 「D's CAFE Style」...
Today's Coffee

穴さえあればコーヒーはドリップできるのか?ブッシュクラフトなコーヒードリッパーも作れるはず!!「Today’s Coffee」

アウトドアでコーヒーを楽しむのにドリッパーは、持って行くと荷物はかさばります。 穴さえあればコーヒーはドリップできるのかどうかを確かめてみました。 「D's CAFE Style」のonoDです。 軽いコーヒードリ...
Today's Coffee

水出しコーヒー作りでピッチャーに直接珈琲豆を投下すると後片付けの面倒が3倍増し!珈琲豆をお茶パックに詰めるかはあなた次第。「Today’s Coffee」

挽いた珈琲豆を直接ピッチャーに投下して水に浸しても、ちゃんと「水出しコーヒー」は作れる。 その代わり珈琲粉まみれの水出しコーヒーだから、ペーパードリップすることで濾すことができ浄化できる。 ただし、お茶パックに珈琲豆を詰...
Today's Coffee

アイスコーヒーを作って真夏の熱さを吹き飛ばせ!急冷式アイスコーヒーの作り方。「Today’s Coffee」

氷を張ったコーヒーサーバーにホットコーヒーを抽出すれば「急冷式アイスコーヒー」の完成。 「D's CAFE Style」のonoDです。 普通にホットコーヒーを抽出(ドリップ)する要領で冷えたアイスコーヒーを作ることがで...
Today's Coffee

水出しコーヒーをペーパードリップするメリットとデメリット。「Today’s Coffee」

しっかりと抽出し終えた水出しコーヒーをペーパードリップすることで微粉を取り除いてよりクリアなアイスコーヒーを楽しめる。 その代わり、コーヒーオイルも一緒にペーパーフィルターに吸収される。 「D's CAFE Style」...
Today's Coffee

水出しコーヒーを冷蔵庫に入れるまでの手順。複数個のお茶パックを使用して一度に大量の水出しコーヒーを作る。「Today’s Coffee」

水出しコーヒーは ①挽いた珈琲豆をお茶パックに入れる ②ピッチャーに①のお茶パックを入れる ③ピッチャーに水を注ぐ ④時間を置いてコーヒーを抽出する(冷蔵庫で冷やす) ⑤ピッチャーから①のお茶パックを取る という工程で、冷たくて...
タイトルとURLをコピーしました