100均のキッチンタオルでコーヒードリップするとちょっと違和感!キッチンペーパーよりは悪くはないけどやっぱりペーパーフィルターの方が良い。

Today's Coffee

キッチンタオルでコーヒーをドリップすると若干の紙の香りが残るコーヒーに仕上がります。

同じような用途のキッチンペーパーでもコーヒーをドリップ出来ますが、比較するとキッチンタオルの方がスッキリとした仕上がりになりますよ。

 

「D’s CAFE Style」のonoDです。

ペーパーフィルターを買い忘れてどうしてもコーヒーが今すぐ飲みたい!って場合に家の中にあるもので代用することはできます。

台所にあるキッチンタオルやキッチンペーパーで代用することはできます。

 

2年間毎日欠かすことなくコーヒーを自ら淹れて飲み続けてきた私としては、
「代用品はしょせん代用品」
というのが率直な感想です。

安価なプラスチック製のコーヒードリッパーでも専用のペーパーフィルターを使った方がやはり美味しいですね。

 

本当に美味しいコーヒーを知ることが楽しいコーヒーライフの一番の近道です

はじめにコーヒー専用品を集めたことは今でも間違いではなかったと強く思います。

スポンサーリンク

100均のキッチンタオルでコーヒードリップ

コーヒー専用品以外でコーヒーを淹れてみようと100均「セリア」で購入したキッチンタオル。

キッチンタオルも若干厚手なぐらいでキッチンペーパーと大して変わらないし、キッチンペーパーでコーヒー淹れられたからキッチンタオルでも問題ないだろう。

 

キッチンペーパーでコーヒーをドリップすると紙の匂いが強烈で苦味が強調されて喉にひっかかるような仕上がりになったから良い印象はないよ。

100均のキッチンペーパーでコーヒードリップすると苦みの強調される仕上がり!どうしてもの緊急時以外は使わない。
キッチンペーパーの使い道がいろいろ紹介されていますが、コーヒーのペーパーフィルターの代わりにもなります。 ただし、苦味が強調され喉にひっかかるような仕上がりになりますよ。 「D's CAFE Style」のonoDです。...

元も子もないこと言えば、コーヒー専用品があるんだから大人しくコーヒー専用品で淹れた方が良いよね。

それでも「もしかしたらコーヒー専用品以上に優れたものがあるかもしれない。。。」って気もしなくもないから試してみないことには始まらないのさ。

 

キッチンタオルのパッケージにコーヒーケトルのようなイラストがあるからほんのちょっとだけ期待してるんだぜ。

コーヒーにお湯を通してコーヒー豆をフィルターでこしてスッキリとしたコーヒーを楽しむ「透過式」と呼ばれるコーヒーの淹れ方は、紙があれば代用できるよ。
(コピー用紙だと透過しにくすぎて苦くて雑味に仕上がって飲めたもんじゃないけど)

購入してきたキッチンタオルは2枚で1組のもの。

・・・。
なんだろう。キッチンペーパーと変わらないような。。。

まぁ物は試しでやってみよう。

 

セットは簡単でドリッパーにキッチンタオルをぶち込んだだけ。

コーヒー豆をこせて液体(コーヒー)だけ透過できればなんでもいいのよ。

コーヒードリッパーにセットしたりザルや茶こしに載せるのが手っ取り早いね。

 

挽いたコーヒー豆をセットするとこんな感じ。

うーん。。。
当たり前だけども特に変わり映えしないね。

コーヒー豆をセットするところまではコーヒー専用のペーパーフィルターでも代用品でも代わり映えしない。

 

キッチンタオルとキッチンペーパーとの違いとしては、匂いを嗅いだ際に紙の匂いが少なく感じること。

お湯を注いでどうなるかはやってみないとわからないけど、キッチンタオルで淹れたコーヒーの方が紙の匂いが少なそうだね。

 

つまり飲みやすくなるってことなんだけど、はたしてコーヒー専用のペーパーフィルターと比べてどうなるやら。。。

スポンサーリンク

キッチンタオルでコーヒードリップはほんの少しだけゆっくり

キッチンタオルでコーヒーをドリップすると、ドリップスピードはほんの少しだけゆっくりめだよ。

ものすごく遅いわけじゃないから重いコーヒーってほどでもないから安心感があるね。

 

蒸らしのお湯を注いでみるとガスの抜け具合もコーヒー専用のペーパーフィルターと変わりないみたい。

ぷっくりと膨らんでいるのは鮮度の高いコーヒー豆ってのが一番デカいよね。

個人的な好みの問題でペーパードリップは中粗挽き(みるっこで7.5番)で淹れることが多いからいつも通りに合わせてるよ。

 

蒸らしを終えてコーヒーのドリップを始めると、

「ん?若干ゆっくりめかな??」
と感じたよ。

円錐型ドリッパーには「HARIO(ハリオ)」さんのペーパーフィルターか「CAFEC(カフェック)」のアバカフィルターを使うことが多いんだけども気に入ってるのはアバカフィルター。

どっちも三洋産業さんの作るペーパーフィルターなんだけども、ドリップスピードのやや速いアバカフィルターを好んで使ってるからキッチンタオルのドリップスピードがほんの少しだけゆっくりに感じるのかもしれない。

使用するペーパーフィルターでもコーヒーの仕上がりって変わるけども、ドリップスピードが速めのペーパーフィルターでゆっくり落としたコーヒーが好きなんだよね。

 

中粗挽きの深煎りコーヒー豆15gで82度のお湯で2分30秒で150ccドリップ。

見た目はコーヒー専用のペーパーフィルターで淹れたのとまったく見分けがつかないね。

透き通り具合とかは完璧な感じだね。
美味しそうに見えてしょうがないよ。

 

美味しそうに見えても一番大事なのは味と香り。

100均のキッチンタオルで淹れたコーヒーを味わっていこうか。

スポンサーリンク

キッチンタオルでのコーヒードリップはキッチンペーパーより良い

温めておいたマグにコーヒーを注ぐと広がる香り。

うん。
思ったより紙っぽい匂いは感じないね。

キッチンペーパーでは紙の匂いがきつすぎてコーヒーにも混じって苦味がとにかく強調されてた。
ついでに喉にひっかかるような違和感があって嫌い。

100均のキッチンタオルで淹れたコーヒーは、キッチンペーパーよりは苦くないし紙の匂いも抑えられてる。

それでも若干紙の匂いは混じってるよ。

 

喉に残るわけじゃないけども違和感は感じる。

とはいえ、年間2000杯はコーヒーを淹れて一日に2~3杯は毎日飲んでる私だから感じることだと思う。

 

あまりコーヒーを飲み慣れてない人なら違和感は感じないぐらいだと思うよ。
キッチンペーパーよりは間違いなく美味しいコーヒーが楽しめる。

そーゆう意味では代用品としてはアリではあるんだけども、、、

 

「コーヒー専用品でよくね?」
ってのが率直な感想。

代用品はしょせん代用品だね。

 

おとなしくコーヒー専用のペーパーフィルターでコーヒーを淹れた方が幸せになるよ。

どうしてもキッチンタオルしかなくて今すぐコーヒーを飲みたい!ってんならキッチンタオルでもいいかもしれないけど、買いに行こうよ。
コーヒー専用のペーパーフィルター。

 

100均って色んなものが揃ってるし使い勝手が良いものも多い。

コーヒー用のペーパーフィルターも売ってるよ。

ただし、100均のペーパーフィルターって紙臭いんだよね。

 

これは余談だけども、100均のペーパーフィルターよりもキッチンタオルの方が紙臭くなかったよ。

それでは本日も素敵なコーヒータイムを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました