Today's Coffee

水出しコーヒー作りでピッチャーに直接珈琲豆を投下すると後片付けの面倒が3倍増し!珈琲豆をお茶パックに詰めるかはあなた次第。「Today’s Coffee」

挽いた珈琲豆を直接ピッチャーに投下して水に浸しても、ちゃんと「水出しコーヒー」は作れる。 その代わり珈琲粉まみれの水出しコーヒーだから、ペーパードリップすることで濾すことができ浄化できる。 ただし、お茶パックに珈琲豆を詰...
Today's Coffee

アイスコーヒーを作って真夏の熱さを吹き飛ばせ!急冷式アイスコーヒーの作り方。「Today’s Coffee」

氷を張ったコーヒーサーバーにホットコーヒーを抽出すれば「急冷式アイスコーヒー」の完成。 「D's CAFE Style」のonoDです。 普通にホットコーヒーを抽出(ドリップ)する要領で冷えたアイスコーヒーを作ることがで...
Today's Coffee

水出しコーヒーをペーパードリップするメリットとデメリット。「Today’s Coffee」

しっかりと抽出し終えた水出しコーヒーをペーパードリップすることで微粉を取り除いてよりクリアなアイスコーヒーを楽しめる。 その代わり、コーヒーオイルも一緒にペーパーフィルターに吸収される。 「D's CAFE Style」...
Today's Coffee

水出しコーヒーを冷蔵庫に入れるまでの手順。複数個のお茶パックを使用して一度に大量の水出しコーヒーを作る。「Today’s Coffee」

水出しコーヒーは ①挽いた珈琲豆をお茶パックに入れる ②ピッチャーに①のお茶パックを入れる ③ピッチャーに水を注ぐ ④時間を置いてコーヒーを抽出する(冷蔵庫で冷やす) ⑤ピッチャーから①のお茶パックを取る という工程で、冷たくて...
Today's Coffee

水出しコーヒーをペーパードリップ!?微粉を除去するとよりクリアで美味しいアイスコーヒーを楽しめる。「Today’s Coffee」

麦茶感覚で作る水出しコーヒーには微粉が多く混入しがち。 飲む前にペーパードリップすることで微粉を取り除くことができますよ。 「D's CAFE Style」のonoDです。 珈琲豆を水に浸してゆっくりと抽出する ...
Coffee Tools

見た目と真逆!?「珈琲考具」ステンレスドリッパーは抽出がゆっくりだから円錐型ドリッパーでありながら浸漬式に近いコーヒードリッパー。

珈琲考具のステンレスドリッパーは抽出速度がゆっくり。 多めのお湯を注いでもコーヒーのドリップがゆっくりなので、お湯と珈琲豆が接してい時間が長い。 「D's CAFE Style」のonoDです。 燕三条市でモノづく...
Coffee Ware

「Belmont チタンシングルマグ300」で外コーヒーの美味しさ100倍?簡単焼き入れで自分だけのオリジナルマグカップに大変身!!

チタン製のマグカップでコーヒーを飲めばより一層美味しく感じる。 軽くて丈夫でさびないことで知られる金属「チタン(titanium)」製のマグカップは、ガスバーナーなどで炙って”焼き入れ”をすれば自分だけのオリジナルマグカップに大変身。...
Today's Coffee

円錐型ドリッパーって種類多いけども違いはあるの?デザインが気に入ったコーヒードリッパーなら何を選んでも後悔しない。「Today’s Coffee」

材質やデザインが気に入ったならば「円錐型ドリッパー」は何を選んでも問題なし。 扇形(台形型)ドリッパーや円柱型(ウェーブ)ドリッパーに比べ、各社から様々な理論に基づいて「円錐型ドリッパー」が発売されています。 「D's ...
Coffee Tools

高品質な珈琲豆を使え!CAFECフラワードリッパー有田焼は汚れが落ちやすく高速ドリップ向きで手軽に扱えるコーヒードリッパー!!

汚れが落ちやすく清潔感を保ちつつ、1つ穴の大きい抽出穴から高速ドリップできる 『CAFEC』フラワードリッパー有田焼 高品質なシングルオリジン珈琲豆と相性バッチリ! 一方でブレンド珈琲豆でコーヒーをドリップすると軽くぼやけ...
How to Coffee

「FORE WINDS」マイクロキャンプストーブで湯沸かしてコーヒー淹れる!五徳は小さいけど安定感アリ!!「FUTURE FOX」遮熱テーブルはあると便利だけどもバーナーパッド五徳は用途によっては必要ない?

マイクロキャンプストーブ(FW-MS01)はコンパクトで携帯性に優れ、五徳は小さいけども安定性も十分なシングルバーナー。 五徳が小さいからとバーナーパッドを載せると輻射熱でものすごく熱くなる! コーヒーポットを載せてお湯を沸かす...
タイトルとURLをコピーしました