Coffee Ware

ベルモントのチタンシェラカップを焼き入れる!ドリッパーを持ってシェラカップにコーヒーをドリップすれば気分はまるで喫茶店のマスター♪

シェラカップをコーヒーサーバー代わりにドリップすると、まるで老舗喫茶店のマスターのような気分を味わえます。 チタン製であれば軽量で金属アレルギーを起こしにくく、なにより綺麗な焼き色を楽しむことができます。 「D's CA...
How to Coffee

薄いチタンには要注意!エバニューのチタン子皿mulTiDishに焼き色をつけようとストーブで炙ったら歪んだ。「Today’s Coffee」

使い込めば使い込むほど美しい色合いになるチタン製品。 水から焼き入れてチタンブルーを出す人も多いはず。 小物を載せたりアルコールストーブを載せて温めるのにちょうどいい 「EVERNEW(エバニュー)」 ・mulTiD...
How to Coffee

エバニューのチタンアルコールストーブの燃料に無水エタノール?不完全燃焼された大きな炎でチタン製マグカップでお湯沸かしてコーヒーを楽しむ。

コチラの記事ではチタンアルコールストーブを使用しています。 同じくエバニューさんのブルーノートストーブの使用感などを知りたい方は「可愛らしい見た目とは裏腹な癖の塊、上級者向けギアなブルーノートストーブ」を参照してくださいね。 ...
Today's Coffee

水出しコーヒー作りでピッチャーに直接珈琲豆を投下すると後片付けの面倒が3倍増し!珈琲豆をお茶パックに詰めるかはあなた次第。「Today’s Coffee」

挽いた珈琲豆を直接ピッチャーに投下して水に浸しても、ちゃんと「水出しコーヒー」は作れる。 その代わり珈琲粉まみれの水出しコーヒーだから、ペーパードリップすることで濾すことができ浄化できる。 ただし、お茶パックに珈琲豆を詰...
Today's Coffee

アイスコーヒーを作って真夏の熱さを吹き飛ばせ!急冷式アイスコーヒーの作り方。「Today’s Coffee」

氷を張ったコーヒーサーバーにホットコーヒーを抽出すれば「急冷式アイスコーヒー」の完成。 「D's CAFE Style」のonoDです。 普通にホットコーヒーを抽出(ドリップ)する要領で冷えたアイスコーヒーを作ることがで...
Today's Coffee

水出しコーヒーをペーパードリップするメリットとデメリット。「Today’s Coffee」

しっかりと抽出し終えた水出しコーヒーをペーパードリップすることで微粉を取り除いてよりクリアなアイスコーヒーを楽しめる。 その代わり、コーヒーオイルも一緒にペーパーフィルターに吸収される。 「D's CAFE Style」...
Today's Coffee

水出しコーヒーを冷蔵庫に入れるまでの手順。複数個のお茶パックを使用して一度に大量の水出しコーヒーを作る。「Today’s Coffee」

水出しコーヒーは ①挽いた珈琲豆をお茶パックに入れる ②ピッチャーに①のお茶パックを入れる ③ピッチャーに水を注ぐ ④時間を置いてコーヒーを抽出する(冷蔵庫で冷やす) ⑤ピッチャーから①のお茶パックを取る という工程で、冷たくて...
Today's Coffee

水出しコーヒーをペーパードリップ!?微粉を除去するとよりクリアで美味しいアイスコーヒーを楽しめる。「Today’s Coffee」

麦茶感覚で作る水出しコーヒーには微粉が多く混入しがち。 飲む前にペーパードリップすることで微粉を取り除くことができますよ。 「D's CAFE Style」のonoDです。 珈琲豆を水に浸してゆっくりと抽出する ...
Coffee Tools

見た目と真逆!?「珈琲考具」ステンレスドリッパーは抽出がゆっくりだから円錐型ドリッパーでありながら浸漬式に近いコーヒードリッパー。

珈琲考具のステンレスドリッパーは抽出速度がゆっくり。 多めのお湯を注いでもコーヒーのドリップがゆっくりなので、お湯と珈琲豆が接してい時間が長い。 「D's CAFE Style」のonoDです。 燕三条市でモノづく...
Coffee Ware

「Belmont チタンシングルマグ300」で外コーヒーの美味しさ100倍?簡単焼き入れで自分だけのオリジナルマグカップに大変身!!

チタン製のマグカップでコーヒーを飲めばより一層美味しく感じる。 軽くて丈夫でさびないことで知られる金属「チタン(titanium)」製のマグカップは、ガスバーナーなどで炙って”焼き入れ”をすれば自分だけのオリジナルマグカップに大変身。...
タイトルとURLをコピーしました